代理出産・卵子提供 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/07/18 15:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
IMCさん
  • 情報提供坂上みきさんの子育てエッセイに思う「ひとりひとりの人生のドラマ」 卵子提供・代理出産・着床前診断の情報ブログ (IMC)IMCさんのプロフィール
  • 坂上みきさんが、HanakoママWebで子育てエッセイの連載をなさっています。・今のこと・息子さんや旦那さんへの想い・妊娠していることが大々的に報道されたときのこと・出産のこと・子供を強く願った日々のこと・お母様への想いなど(HanakoママWebのスクリーンショット)坂上さんのまっすぐな気持ちが綴られています。坂上みきさんの「53才での妊娠・出産」についての報道があったとき驚かれた方も多かったと思います。客観的な事

2位
ミサトさん

3位
メディブリッジさん
  • 情報提供受精卵の格付け!? 代理出産・卵子提供コーディネーターブログメディブリッジさんのプロフィール
  • こんにちは朝から気温が高く、猛暑日が続いていますね。体調管理に気をつけていきましょう。さて、今日は受精卵のグレードについてお話ししたいと思います。一言で受精卵といっても、品質の良いものから悪いものまでいろいろとあるんです。世間では米、ワイン、果物、レストラン、、、などなど何でも格付けされていますが、受精卵までもが格付けされるようになっているんですね。受精卵の格付けですが、どうして行うかというと、ク
4位 メディブリッジさん
  • 情報提供卵胞数と採卵数はなぜ違うのか?! 代理出産・卵子提供コーディネーターブログメディブリッジさんのプロフィール
  • すっかり夏の日差しが続き、暑さでばててしまいそうな陽気ですね。夏バテや熱中症にはお気を付け下さい。さて、今日は卵胞数と採卵数に違いが出ることについて、書いてみたいと思います。採卵に向け、超音波エコー(以下エコー)で診察しているのは、卵巣の中の卵胞数の数と大きさです。卵胞の中は「卵胞液」で満たされており、その中に卵子があります。そのため、エコーで直接卵子を見ることはできず、実際の卵子の数や卵子の質ま
5位 とまとさん
  • 情報提供ついに!47才ではじめての母子手帳 47才のわたし、ついに妊娠!とまとさんのプロフィール
  • ついにもらってきましたよ、母子手帳!受付でスムーズに受け取れるかどうか、、、係りの方にギョっとされないかどうかどきどきしましたが、スムーズに受け取り完了。「おめでとうございます」と声をかけていただいてとてもうれしかったですなにより、安定期まではもう少しあるとはいえこの時期まで妊娠継続できていること、お腹の中の赤ちゃんが検診のたびに大きく成長してくれていること本当にありがたいです。実は数年前、母子手
6位 LA Babyさん
  • 情報提供卵子提供プログラムの2番目に多い流れ LA Baby - 代理出産 卵子提供エージェンシーLA Babyさんのプロフィール
  • 卵子提供プログラムの流れは、患者さまの状況によって異なります。ご年齢やご状況によっては、すぐに開始し、お問い合わせから2・3ヵ月後に移植を希望される方もいます。専門のスタッフとのコンサルテーションの後、時間をかけて進めたい方もいます。既に、ご夫婦でよく話し合い、出来る限り費用と時間を抑えて、卵子提供プログラムを進めていかれたい方もいらっしゃいます。ご希望に沿っての対応は可能ですが、以下の手順は2
7位 J babyさん
  • 情報提供各国の合計特殊出生率の推移と現状をさぐる J baby 卵子提供・代理出産コーディネーターのブログJ babyさんのプロフィール
  • みなさま、こんにちは。 各国の合計特殊出生率の推移と現状をさぐる国の人口の増減に関わる指標となる合計特殊出生率。この値の各国におけるこの値の現状と推移を2018年6月に内閣府が発表した、2018年版となる「少子化社会対策白書」から確認する。「合計特殊出生率」とは一人の女性が一生のうちに出産する子供の平均数を示している(計算対象を一般的に出産可能年齢である15〜49歳の女性に限定している)。単純計算でこの値が2.0な
8位 とまとさん
  • 情報提供妊娠線予防、はじめました。 47才のわたし、ついに妊娠!とまとさんのプロフィール
  • まだまだおなかはあまり目立ちませんが、自分の感覚としてはじりじりと大きくなっています。 お肌のハリも残念ながらなくなってきている40代半ば、 おなかが大きくなるのはうれしいけれど出産後、ダルダルになってから戻すのはかなり大変なんだろうな、果たして戻るんだろうか などと、想像をめぐらせてます。 そもそも、妊娠しなければおなかが大きくなることもなく、やっとのことでここまできたのだからおなかの皮膚問題について
9位 pisanchiさん
  • 情報提供40w0d  産まれました。 本音で妊活記録pisanchiさんのプロフィール
  • まだまだ先になるかなと思っていましたが。予定日ちょうどで産まれました。一連の流れ(備忘録) 1:00  おしるし(お腹の痛みで目がさめる)    おしるしだけでは、病院に行けないので様子をみつつウトウト。 2:00  お腹の痛みが規則的なことに気づくのでカウント開始。    そこから3時間、様子見。     お腹の張りとは違う下腹部の痛み。(膣から肛門付近)    1時間に6回ほどの陣痛らしきものを感じたので、
10位 TFCさん
  • 情報提供卵子提供プログラム〜マレーシア〜 マレーシア・タイ不妊治療ブログTFCさんのプロフィール
  • みなさん、こんにちは。西日本で発生しているこのたびの記録的な豪雨により、亡くなられた方々へのご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた方々に対し、心よりお見舞い申し上げます。さて、弊社TFCではマレーシアでの卵子提供プログラムもご提供しておりますが、マレーシアの医療水準にご不安を抱かれる方も少多いのではないでしょうか?マレーシアは東南アジア諸国の中で医療水準が高く、周辺各国から様々な治療を求めて患者
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 代理出産ドットコム/Baby for Allさん
  • 情報提供世界の非常識?! 日本の不妊治療の変なところ。 代理出産ドットコム(Baby for All)代理出産ドットコム/Baby for Allさんのプロフィール
  • Baby for Allに相談に来るカップルには必ず不妊治療歴を伺っていますが日本には世界の常識とかけ離れた恐ろしい「治療」をしている不妊治療医がいることに驚かされることが多いです彼らは学会の意向を受けて代理出産を悪者にしているのですが自分たちの方がよっぽど悪人です例えば、40歳を遥かに超えている女性から採卵し安易に受精卵を作っているケースが多く見られますこれは信じられないことですアメリカでは、43歳以上の場合に
更新時刻:18/07/18 15:30現在